日本でオンラインカジノユーザーが急増する理由を徹底解説!

オンラインカジノ
日本でオンラインカジノユーザーが急増する理由を徹底解説

ここ数年、日本では『オンラインカジノ』で遊ぶ日本人が急増しています。

 

たとえば、老舗オンラインカジノである「ベラジョンカジノ」では、2018年12月には約64万件だった月間のアクセス数が、20年1月には”約7,751万件”まで激増しました。

 

ちなみに、このアクセス数のほとんどは、日本からのアクセスであることがわかっています。

 

では、なぜこれほどまでにオンラインカジノが日本で大人気となったのか?

 

この記事では、オンラインカジノユーザーが急増した理由やオンラインカジノの合法性、安全に遊ぶ方法などの情報を徹底解説していきます。

 

日本では288万人以上がオンラインカジノを利用している!

日本では288万人以上がオンラインカジノを利用している!

2020年11月、「国際カジノ研究所」が10代~60代の男女を対象に、国内オンラインカジノ利用者数の推計を行いました。

 

この推計によると、「人生の中で一度でも利用したことがある」と答えた生涯経験率が2.3%(国内推計288万人)、「間近1年で利用したことがある」と答えた現役ユーザーとしての経験率が1.6%(国内推計203万人)にものぼることがわかっています。

 

直近1年でオンラインカジノを利用したことのあるユーザーは、推計で”200万人以上”もいるのです。

 

ちなみに年代別で見てみると、30代から40代男性が最もオンラインカジノを利用しています。

 

オンラインカジノユーザーが急増している理由

オンラインカジノユーザーが急増している理由

なぜこんなにも、国内でオンラインカジノユーザーは急増しているのか?それには、以下のような理由が挙げられます。

 

コロナ禍に強い!

ご存じの通り、現在は日本も新型コロナ一色、ワクチンの接種率は高まっていますが、まだまだ先行きは不透明です。

 

ほぼ全国で緊急事態宣言が発出されており、国民は外出を大きく制限されています。

 

しかしだからこそ、日本ではオンラインカジノユーザーが急増しているのです。

 

オンラインカジノは基本的に24時間無休で営業しているため、ユーザーは好きな時にアクセスし、好きなだけギャンブルに興じることができます。

 

たとえば、パチンコ屋は営業時間が決まっているため、その時間内でしか遊べないですし、公営ギャンブルはレースがないと賭けを行うことはできません。

 

また、パチンコ屋などに足を運ぶ必要がないため、密になる心配もないのです。

 

コロナ禍に強いという点は、オンラインカジノの大きなストロングポイントです。

 

誰でも簡単にはじめることができる

オンラインカジノは、誰でも簡単にはじめることができます。

 

必要なのは、スマートフォンか、もしくはPCとネット環境のみであり、あとはオンラインカジノへ登録を行い、入金して好きなカジノゲームで遊ぶだけです。

 

早ければ、思い立ってから数分でカジノを楽しむことが可能となっています。

 

還元率が高いギャンブルを楽しむことができる

どのギャンブルにも、共通して「還元率」というものがあります。

 

還元率とは、そのギャンブルにおいて、「プレイヤーが賭けた金額に対して運営側が支払う勝ち金の割合」です。

 

たとえば、パチンコの還元率は約80%~約85%、公営ギャンブルの還元率は約75%といわれています。

 

仮に1万円分パチンコで遊ぶならば、パチンコならば約8,000円~約8,500円、公営ギャンブルならば約7,500円が返ってくる計算です。

 

一方で、オンラインカジノの還元率は”約95%~約97%”といわれています。日本にあるギャンブルと比較すると、その高さは一目瞭然です。

 

ギャンブルする以上、多くの方が「勝ちたい」と思ってプレイします。

 

そのようなユーザーが、より還元率が高いオンラインカジノを選択するのは、当然といえば当然です。

 

魅力的なゲームが多い

オンラインカジノは、魅力的なゲームが非常に多いです。

 

たとえば「スロットゲーム」では、奇麗なグラフィックと臨場感あるサウンドが持ち味の、最新ゲーム顔負けのハイクオリティなゲームをプレイすることができます。

 

他にも、「ライブカジノ」をプレイすれば、リアルタイムでプロのディーラーと熱い勝負を繰り広げることが可能です。

 

また、オンラインカジノはゲームの種類が豊富にあり、中には3,000種類以上のカジノゲームを取りそろえるサイトも存在するため、ユーザーを飽きさせることがありません。

 

メリットの多いプロモーションが多い

オンラインカジノは、メリットの多い様々な「プロモーション」を提供しています。

 

たとえば「ボンズカジノ」では、最大で”20万円分”のボーナスクレジットを獲得することが可能です。

 

他にも、「ベラジョンカジノ」や「ミスティーノ」のように、入金しなくても登録するだけでボーナスが自動的に付与されるサイトもあります。

 

何千円、何万円分という多額のボーナスを獲得できるという点は、オンラインカジノならではの強みです。

 

オンラインカジノは合法なのか?

オンラインカジノは合法なのか?

多くの日本人がオンラインカジノに興じている一方で、勘違いされている一面も存在します。

 

それは、「オンラインカジノは合法なのか?」という点です。

 

そもそも、日本では原則、賭博(ギャンブル)は法律で禁止されており、場合によっては罰金が科せられたり、逮捕されてしまう可能性もあります。

 

しかし、「国際カジノ研究所」が国内の100人の男女に行った調査では、6割弱の方が「適法」もしくは「グレーゾーン」と回答しているのです。

 

実際に利用するユーザーの半数以上が、違法性はないものと認知しています。

 

オンラインカジノは海外では合法

まず大前提として、オンラインカジノは”海外では合法”です。

 

日本市場に進出しているオンラインカジノも、ほとんどは海外のギャンブルライセンスを取得し、法を遵守して合法的にサイトを運営しています。

 

たとえば、日本人が海外に在住しており、そこからオンラインカジノをプレイしたとすれば、それは法的にも何も問題ありません。

 

しかし、これが日本からだと話が異なってきます。なぜならば、前述の通り日本では賭博行為が禁止されているからです。

 

結論は限りなくグレー!

結論から申し上げると、オンラインカジノは「限りなくグレー」というのが正解です。

 

実は今現在、日本にはオンラインカジノを裁く法律が存在しません。

 

そのため、仮に日本でオンラインカジノをプレイしていた方がいたとしても、違法にも合法にもできないのです。

 

また、これには日本のインターネットに関する法整備がまだまだ遅れている点も関係してきます。

 

日本からオンラインカジノをプレイする場合、カジノは海外にあり、ユーザーは日本にいるという状況が生み出されるため、日本の法律とその国の法律、どちらで裁くべきなのかという判断は非常に困難です。

 

よってこのことから、オンラインカジノは違法でも合法でもない、「グレー」という認識が一般的です。

 

オンラインカジノで遊ぶ上で絶対に確認すべきこと!

オンラインカジノで遊ぶ上で絶対に確認すべきこと!

オンラインカジノは、違法でも合法でもないグレーであるとご説明しました。

 

しかしそれでも、オンラインカジノで安全に遊ぶためには、確認しておくべきポイントが3点あるためご紹介していきます。

 

日本で運営していると判断されないか?

実はオンラインカジノ関連では、過去に少なからず摘発された事例もあります。

 

そのうちのひとつが、2016年にあった「スマートライブ事件」です。

 

この事件は簡単に説明すると、イギリスに拠点を置く登録制のオンラインカジノで遊んでいた日本国内在住の3名の男性が、賭博の疑いで逮捕されたというものです。

 

実はこの事例は、以下の理由で警察が摘発に踏み切ったとされています。

 

〇ライブゲームというライブ型配信ゲームで、開催時間が日本時間の夜だったこと

〇日本人のディーラーが日本語でゲームを進行していたこと

〇警察が自らテーブルにつき、現行犯で男性らのプレイを確認したこと

 

 

要は、男性たちが遊んでいたのはオンラインカジノでしたが、「日本国内で賭博を行っている」と判断されたため警察が動いたのです。

 

この件を鑑みると、「明らかに日本人をターゲットにしている」「実は日本で運営されている」といった判断がなされる可能性が高いオンラインカジノでは、遊ばない方が無難です。

 

ちなみに、本件で逮捕された3人については、2人は略式起訴を受け入れ、罰金を払う形での釈放を選択したのですが、1人は納得がいかず、裁判を請求することとなりました。

 

結果はなんと「不起訴処分」となり、検察が「被疑者を起訴しない」と認める形となりました。

 

やはり、仮にオンラインカジノユーザーを摘発しても、日本でその罪を証明することは大変困難なのです。

 

ただし、明らかに日本で運営されている「インターネットカジノ(インカジ)」などは普通に逮捕されてしまうため、絶対に遊ばないようにしてください。

 

サーバーが海外に存在するか?

通常、オンラインカジノのサーバーは海外に存在します。

 

しかし、日本国内のサーバーでオンラインカジノサイトを運営している場合、それは日本でカジノを運営しているのと一緒です。

 

これはインカジと同様、お金を賭ける場所を提供する「賭博場開張図利罪」にあたり、違法行為となるため注意しましょう。

 

ライセンスの有無

一般的に、オンラインカジノは海外政府が発行しているギャンブルライセンスを取得した上でサイトを運営しています。

 

ですが、稀にライセンスを取得しないでカジノを運営しているケースもあります。

 

この場合、違法性のリスクが非常に高まるため注意が必要です。

 

また、オンラインカジノのライセンスは、サイトのトップページやよくある質問、会社情報などに記載されているため、特に運営実績のない新興カジノなどで遊ぶ際には要チェックです。

 

信頼性や実績のあるオンラインカジノを選定しよう

信頼性や実績のあるオンラインカジノを選定しよう

オンラインカジノは時に大金が絡むコンテンツであるため、そのサイトの信頼性は非常に重要となります。

 

たとえば、いざ1億円が当たったとしても、カジノに出金拒否などの手段を取られてしまうとユーザーは何もできないケースがほとんどです。

 

ここでは、高い信頼性と実績のある2つのオンラインカジノをピックアップしていくため、初心者の方は是非とも参考してください。

 

ベラジョンカジノ

『ベラジョンカジノ』は、月間約7,750万件もアクセス数を誇るモンスターオンラインカジノです。

 

また、運営実績は10年以上あり、ギャンブルライセンスも歴史ある「キュラソーライセンス」を取得しているため、合法的にサイトを運営しています。

 

ベラジョンカジノは、現在のようにオンラインカジノが日本市場に乱立する前から、いち早く日本人が遊びやすいようにサイトを日本語表記にしたり、サポートを日本語対応にするなどの企業努力を行ってきました。

 

だからこそ、日本で最も高い人気を誇るオンラインカジノとして君臨しています。

 

カジノ名 Vera&John(ベラジョンカジノ)
運営会社 Breckenridge Curacao B.V.
カジノライセンス キュラソー政府
登記住所 Emancipatie Boulevard, Dominico F. “Don” Martina 31, Willemstad, Curacao
入金方法 ・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Amex)

・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・bitcoin(ビットコイン)

・bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)

・ethereum(イーサリアム)

・ripple(リップル)

・litecoin(ライトコイン)

出金方法 ・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・iwallet

・銀行送金

・bitcoin(ビットコイン)

・bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)

・ethereum(イーサリアム)

・ripple(リップル)

・litecoin(ライトコイン)

カスタマーサポート ・メール(support.jp@verajohn.com:24時間日本語で問い合わせ可能)

・ライブチャット(対応時間:月曜日~金曜日11:30~22:30 土日16:30~22:30)

ベラジョンカジノが日本でも大人気の理由とは

インターカジノ

『インターカジノ』は、25年以上の運営実績がある老舗オンラインカジノです。

 

また、これまで長く愛され続けてきたインターカジノですが、2020年にはサイトがリニューアルされ、さらにパワーアップしました。

 

今では、可愛い女性アニメキャラである「クロエ」と「ルージュ」を看板キャラに据えるなど、新たな試みも試されています。

 

元々敷居が高く感じられやすいオンラインカジノですが、アニメになじみが深い日本人としては、遊びやすい仕様に仕上がっています。

 

勿論、サイトスペックも非常に高いため、初心者の方でも安心して遊ぶことが可能です。

 

カジノ名 インターカジノ
運営会社 Breckenridge Curacao B.V
カジノライセンス キュラソー政府
登記住所 36 Julianaplein, Willemstad, Curaçao
入金方法 ・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Amex)

・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・Jeton Wallet(ジェットオン ウォレット)

・銀行送金

・bitcoin(ビットコイン)

・bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)

・ethereum(イーサリアム)

・ripple(リップル)

・litecoin(ライトコイン)

出金方法 ・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・Jeton Wallet(ジェットオン ウォレット)

・銀行送金

・bitcoin(ビットコイン)

・bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)

・ethereum(イーサリアム)

・ripple(リップル)

・litecoin(ライトコイン)

カスタマーサポート ・メール(support_jp@casinosecret.com:24時間日本語で問い合わせ可能)

・ライブチャット(対応時間:月曜日~金曜日:11:30~22:30 土曜日~日曜日:16:30~22:30まで日本語で問い合わせ可能)

 

まとめ

巣ごもり需要は依然高いため、もしかすると、この記事を見ているあなたにもこれからオンラインカジノに触れる機会が出てくるかもしれません。

 

その際には、オンラインカジノには注意すべき点や確認すべき点があることを理解し、安全性や信頼性の高いサイトで遊ぶことを心がけるようにしてください!

カジ旅

オンラインカジノが多すぎてどれがいいか迷っていませんか?
今回ご紹介する「カジ旅」は他のカジノとは全く異なる遊び方ができるカジノで、日本人ユーザーからも人気の高いカジノです。
カジ旅はRPGのように冒険を進めながらカジノゲームが楽しめる、全く新しいタイプのオンラインカジノです。 
運営会社はスウェーデンの企業で、日本では2015年にサービス提供開始しています。  
登場キャラクターも個性豊かで、Youtubeでもカジ旅専用のアニメが放送されているなど、遊びゴコロが満載なカジノサイトとなっています。 
カジ旅のモットーは「オンラインカジノの新しい世界を切り開く」です。 
その通りオンラインカジノだけではなく、冒険要素が加わり、飽きが来ないカジノサイトと言えるでしょう。 

カジノミー(casino.me)

カジノミーは(Casino.me)は、2020年10月にリリースされた新興オンラインカジノです。 
登場して間もないものの、運営会社が「カジ旅」を運営する企業ということで今大注目のサイトになっています。 
黒と紫を基調とした大人な雰囲気のサイトで、見やすさ・使いやすさに定評があります。
カジ旅と同じ実績ある企業が運営することもあって、イカサマなく安全に遊ぶことができるのでオススメです!

ノーリミットカジノ(No Limit Casino)

ノーリミットカジノは2021年5月にオープンした、仮想通貨特化型の全く新しいオンラインカジノです。 
運営会社は人気カジノ「カジ旅」や「カジノミー」を運営しているSweetspot N.V.社です。 
複数のカジノサイトを運営している強みを生かし、ユーザー目線で使いやすく、モノクロでまとめられたスタイリッシュなサイト構造となっています。 
「世界中の誰もが楽しく遊べるカジノサイト」を目標に掲げるノーリミットカジノは、通貨間の両替なく使える仮想通貨でのベットを採用しています。 

ベラジョンカジノ(verajohncasino)

現在、日本市場には様々なオンラインカジノが進出していますが、その中でも1、2を争うほど人気が高いサイトが『ベラジョンカジノ』です。日本人向けに作られたサイトのため使い方も簡単!もちろん日本語対応も万全で御座います!オンラインカジノ初心者から上級者まで楽しめるおすすめのサイトです!!まずはベラジョンカジノから始めてみましょう!!

アロハシャーク(alohashark)

2020年9月、また新たなオンラインカジノが誕生しました。その名も『アロハシャーク』。アロハシャークは、コンセプトとして「業界No1の楽しいカジノ」を掲げており、「豊富なプロモーション」や「業界最速の出金スピード」「日本人スタッフによる完全日本語対応サポート」など、そのコンセプトに違わぬハイスペックなサイトとなっています。また最近では、日本のプロハンドボールチーム「琉球コラソン」とアロハシャークがスポンサー契約を締結したことでも話題を呼んだサイトです!

カジノシークレット(casinosecret)

カジノシークレット』は、2018年12月にオープンしたオンラインカジノです。新興カジノながら、取得の非常に難しいマルタ共和国ライセンスを保有しており、さらに「負けても現金でキャッシュバック」という全く新しいスタイルのシステムを導入し、サービス開始以降現在まで人気を博しています。また、2019年1月14日には、TYさんという日本人ユーザーが「GOLDEN TICKET」にて40ドルをベットし、”45,000ドル(約490万円)”を超える賞金を獲得したことでも大きな話題を呼んだサイトです!

バンバンカジノ(BangBangCasino)

2020年にオープンしたBangBangCasino(バンバンカジノ)、通称「バンカジ」。 オープン開始にも関わらず、根強い人気を誇っています。 バンバンカジノはボーナスの種類が多く、毎日何かしらのボーナス獲得が可能です。 入金不要ボーナスの他に、日替わりボーナス、入金額を満たせば必ず貰えるVIPボーナス、最大10万円分の入金ボーナスなどがあります。 出金条件も満たしやすく、ユーザーから評価の高いボーナスが満載です。 

ラッキーニッキー(LuckyNiki)

ラッキーニッキーカジノは、2017年に始まった日本人向けのオンラインカジノです。 業界初のアニメをコンセプトにしたカジノで、既に多くのプレーヤーがラッキーニッキーで日々プレイしています。 キャラクターにここまで力を入れているカジノも大変珍しく、専用のYouTubeチャンネル・Twitterアカウントまで存在します。 サイトのトップにも東京の町並みにプロモーションがあるなど、デザインが細部まで凝られているのが分かります。 プロモーションに多くの資金を投じていることから、今後もユーザーが増え続ける可能性が高く、資金の還元も期待できるでしょう。

コニベット(konibet)

コニベット(konibet)は2019年から始まったオンラインカジノです。 最高2,000ドルの100%キャッシュバックという大判振る舞いキャンペーンを行い、登録ユーザーが激増したことでも知られています。 運営も高額当選者の発表を行なっており、今ノリに乗っているカジノです。 直近もたった1ドルで240万獲得したユーザーも存在しており、一攫千金も夢ではないでしょう!

ボンズカジノ(BONSCASINO)

BONSCACINO(ボンズカジノ)は2019年に開設されたオンラインカジノです。 
他のカジノに無いような、全く新しいキャンペーンや機能も多く、革新的なボンズカジノ。 
2021年5月まで、ログイン無しで無料でゲームが遊べる体験版も提供していたことでも話題を呼びました。 
初心者の方でも満足度が高いカジノサイトとなっています。

ジパングカジノ(zipangcasino)

ジパングカジノはプレイテック(Playtech)社の開発する最新ゲームラインナップを取り揃えております。バカラ、ブラックジャック、ブラックジャックスイッチ、クラップス、ポーカー、パイゴウポーカー、カリビアンポーカー、ヨーロピアンルーレット、アメリカンルーレット、シックボー、を始めとする【テーブルゲーム】や、【ライブゲーム】、【プログレッシブ(ジャックポット)ゲーム】、【スロットゲーム】、【アーケードゲーム】、【ビデオポーカー】、といったバラエティ豊かなカテゴリーにてゲームを提供させて頂いております。私たちは、一日単位で新しいゲームの開発を行なっております。新しいゲームが利用可能になりましたら、ただちにお客様にご提供させて頂きます。

☆オンラインカジノおすすめランキング☆絶対失敗しないサイトを紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました