オンラインカジノの攻略法と勝率のいいゲームの選び方を徹底解説‼

オンラインカジノ

せっかくオンラインカジノで遊ぶならば、できれば勝利してお金を増やしたいところです。

しかし、オンラインカジノのゲーム数は非常に多いため、「勝つために、どのゲームを選択すべきかわからない」という方も多いでしょう。

オンラインカジノのゲームには、「勝ちやすいゲーム」や「攻略法を使えるゲーム」があります。

それらのゲームをピンポイントで選定すれば、おのずと勝率も上昇するでしょう。

そこでこの記事では、オンラインカジノの攻略法と勝率のいいゲームの選び方を徹底解説していきます!

勝率アップに不可欠な知識『還元率』

カジノゲームで勝率をアップさせたい場合、必要不可欠な知識として『還元率』というものがあります。

還元率とは、そのゲームで、「プレイヤーが賭けた金額に対して運営側が支払う勝ち金の割合」です。

たとえば、還元率95%のカジノゲームで1万円分プレイした場合、理論上ユーザーの手元に残るお金は1万円の95%にあたる9,500円ということになります。

還元率は、当然ながら高ければ高いほどユーザーにとっては望ましく、逆に還元率が低いと負ける可能性も上昇してしまいます。

勝率のいいゲームの選び方

オンラインカジノで勝ちたいと考えるならば、より勝率の優秀なゲームを選ぶべきです。

では、勝率のいいゲームにはどのような特徴があるのでしょうか?

それには大きく分けて2つのポイントがあります。

還元率の高いカジノゲームを選ぶ

前述の通り、カジノゲームの還元率はそれぞれ異なってきます。

たとえば、億以上といったジャックポットが当たる可能性もある「スロットゲーム」は、一見すると還元率が高そうですが、実際には「約95%」とカジノゲームの中ではいまいちです。

一方で、テーブルゲームに関しては”総じて還元率が高い”という特徴があります。

「ブラックジャック」の還元率は「約98%~」で、フル攻略ならば100%を上回るともいわれていわれており、また「バカラ」の還元率も、ブラックジャックには及ばないまでも「約96%~」と高めです。

スロットのような一撃性は薄いですが、テーブルゲームならば高還元率の堅実な勝負ができます。

攻略法が使えるゲームを選択する

カジノゲームには、攻略法が使えるゲームも存在します。

詳しい方法は後述しますが、「マーチンゲール法」や「パーレー法」「グランパーレー法」「カウンティング」「ベーシックストラテジー」などです。

これらの攻略法は戦術の可能性を広げてくれるものであり、勝率アップにも期待することができます。

カジノゲームで使える攻略法

ここでは、オンカジの攻略法やその攻略法に向いているカジノゲームをご紹介していきます。

マーチンゲール法

『マーチンゲール法』は、「理論上は必ず勝てる」といわれている攻略法です。

マーチンゲール法の特徴は、「どれだけ連敗したとしても、一回の勝利で全ての負けをチャラにし、利益を積むことができる」という点にあります。

また、難しい手順も不要であるため、初心者でも簡単に利用することが可能です。

マーチンゲール法が使えるカジノゲーム

マーチンゲール法は、「勝率約50%」「配当が2倍」というカジノゲームに向いています。

またその中でも、「独立事象のゲーム」がおすすめです。

独立事象とは、前のゲームの結果が次のゲームの結果に影響を与えないことを指します。

たとえば、ルーレットの「赤・黒」や「奇数・偶数」などは独立事象のゲームです。

一方で、ブラックジャックなどは残りのカードの状況によって次のゲームの勝率が変化するため、独立事象ではありません。

マーチンゲール法を利用する場合は、「勝率約50%」「配当が2倍」「独立事象のゲーム」に該当する、ルーレットの「赤・黒」や「奇数・偶数」などを選択してみましょう。

マーチンゲール法の賭け方

マーチンゲール法の賭け方は、「負けたら前回の賭け金を倍額にする」という非常にシンプルなものです。

たとえば、1ドルのベットからスタートした場合、1回目で負けたなら次は2ドルのベット、次に負けたら4ドルのベット、次は8ドルのベットというように、勝利するまで賭けていきます。

表にすると、以下のような感じです。

ベット回数 賭け金 勝敗 総収支
1回目 1ドル × -1ドル
2回目 2ドル × -3ドル
3回目 4ドル × -7ドル
4回目 8ドル × -15ドル
5回目 16ドル +1ドル

 

上記を見ていただくとわかる通り、仮に何連敗したとしても、1回でも勝利できればマーチンゲール法はプラスに転じさせることができます。

しかし、マーチンゲール法には弱点もあります。

それは、連敗を重ねすぎると賭け金が高額になりすぎてしまう点です。

仮に1ドルからスタートさせたとしても、万が一19連敗してしまった場合、次の20回目のベット額は「524,288ドル(約5,700万円)」にものぼってしまいます。

また、通常オンラインカジノには「ベット上限」が定められているため、その上限額によっては負けることができる回数も限られてしまいます。

そのため、マーチンゲール法を利用する場合は、「勝利した時の勝ち逃げライン」と「負けたときの撤退ライン」を決めておき、プレイするカジノゲームのベット上限に注意しながら実践していきましょう。

パーレー法

『パーレー法』とは、勝ったら前回の賭け金を倍賭けする攻略法であり、「逆マーチンゲール法」とも呼ばれます。

パーレー法は、連勝するほど利益がどんどん倍増しくため、うまくいけば短い時間で大きなリターンを狙うことが可能です。

また、マーチンゲール法との相性がいいという特徴も持っています。

パーレー法が使えるカジノゲーム

パーレー法も、マーチンゲール法と同様「勝率約50%」「配当が2倍」「独立事象」のゲームに向いています。

もし取り入れる場合は、ルーレットの「赤・黒」や「奇数・偶数」などを選択してみましょう。

パーレー法の賭け方

パーレー法は、前述の通り勝ったら前回の賭け金を倍賭けする攻略法です。

たとえば、スタートを1ドルと設定した場合、勝利したら2ドルをベット、次に勝利したら4ドルをベット、次に勝利したら8ドルをベットというように繰り返していきます。

ちなみに、2分の1の確率で5連勝できる確率は3.1%ですが、もし5連勝できた場合は1ドルからスタートしても31ドル(31倍)の利益となります。

ただし、パーレー法には「一度でも負けたら利益が0になり負けに転じる」というデメリットもあるため注意が必要です。

そこでおすすめとなるのが、マーチンゲール法とパーレー法を順番に活用し、お互いの弱点を補う賭け方です。

仮に1ドルのベットでスタートする場合、勝利した場合はパーレー法を使って利益を増やしていきます。

逆に、負けてしまった場合は1ドルの損益が発生してしまうため、ここでマーチンゲール法に切り替えれば高確率で負けを取り戻すことが可能となります。

両方の攻略法を取り入れれば、より安定した勝負ができるようになるでしょう。

ただし、マーチンゲール法を取り入れる場合はベット上限のリスクに留意しなくてはいけません。

グランパーレー法

『グランパーレー法』とは、勝利した際に賭け金を2倍にし、加えて一番初めのベット金額を足していく攻略法です。

グランパーレー法の特徴は「ハイリスク・ハイリターン」という点にあるため、「大きな負債を取り返したい」「短時間で大量勝利金を手にしたい」などという方に向いています。

また、グランパーレー法のベット手順はパーレー法に似ており、非常にシンプルであるため誰でも簡単に実践することが可能です。

グランパーレー法が使えるカジノゲーム

グランパーレー法も、マーチンゲール法やパーレー法と同様「勝率約50%」「配当が2倍」「独立事象」のゲームに向いています。

もし取り入れる場合は、ルーレットの「赤・黒」や「奇数・偶数」などを選択してみましょう。

グランパーレー法の賭け方

グランパーレー法の賭け方は、勝利した際に賭け金を2倍にし、加えて一番初めのベット金額を足した金額を賭けていくというものです。

たとえば、スタートが1ドルで勝利した場合は、次のベットで2ドル+1ドル、次のベットで6ドル+1ドル、次のベットで14ドル+1ドルといった具合です。

グランパーレー法はパーレー法より多くベットするため、パーレー法より早くお金を増やすことが可能となります。

しかし一方で、1回負けてしまうと全ての勝利金は失われ、加えて損失もパーレー法よりも大きいです。

よって、グランパーレー法は毎回利用するのではなく、「リスクを背負っても大きいリターンが欲しい」というシーンで限定的に利用することを推奨します。

カウンティング

『カウンティング』とは、場に出たカードを記録しながらシューの中に入っているカードを予測する攻略法です。

マーチンゲール法などの項目では「独立事象のゲーム」について触れましたが、「バカラ」や「ブラックジャック」のカジノゲームは出現したカードによってゲーム結果の確率は異なってきます。

よって、シューの中に入っているカードを把握できれば、より勝率が高いと思われる選択を取れるようになります。

カウンティングが使えるカジノゲーム

カウンティングは、「バカラ」や「ブラックジャック」などで利用することができます。

ちなみに、カウンティングの効果はブラックジャックのほうが高いため、もし本気で勝率を上昇させたいならばブラックジャックのほうがおすすめとなります。

カウンティングの手順

カウンティングの基本的な内容は、「場に出たカードを全て記録(暗記)しておく」というものです。

しかし、これはあまりにも難易度が高いため、まずは10として扱われる「10・J・Q・K」のカードがどれくらいシューの中に残っているかを記録(暗記)してみましょう。

10として扱われるカードは、ブラックジャックをプレイする上で非常に重要です。

たとえば、10として扱われるカードがシューの中に多いと判断できるならば、「14~17」といったバーストとなりそうな手札で、「スタンドでバーストを回避できる可能性が高い」ということがわかります。

またその逆も然りであり、10として扱われるカードがシューの中に少ないならば、強気でヒットという手段も取れるようになります。

ブラックジャックで遊ぶ場合は、カウンティングを取り入れて有利にプレイしましょう。

ベーシックストラテジー

『ベーシックストラテジー』とは、自分の手札とディーラーのオープンカードを元により勝率が高くなるアクションを取る攻略法であり、ブラックジャックで使うことができます。

通常、本場のカジノでは紙を持ち込んだりメモを取ったりすることは不可能です。

しかし、オンラインカジノではそれが可能となるため、ベーシックストラテジーはオンラインカジノだからこそ使える攻略法となっています。

ベーシックストラテジーの賭け方

ベーシックストラテジーを活用するためには、まずはベーシックストラテジーを確認しなくてはいけません。

まずは、インターネットで「ベーシックストラテジー」と検索し、ストラテジー表を表示させましょう。

あとは、そのストラテジー表を見ながら、ブラックジャックをプレイするだけです。

ちなみに、ブラックジャックをプレイする場合、ベーシックストラテジーを実践するか否かで還元率は大幅に異なってきます。

もしブラックジャックで遊ぶ際には、是非ともベーシックストラテジーを取り入れてみてください。

まとめ

オンラインカジノは、ユーザーの努力次第で勝率を上昇させることが可能です。

ただしそのためには、より還元率の高いゲームを選定したり、攻略法を活用したりする必要があります。

もしプレイするカジノゲームの選び方や利用できる攻略法が不明な場合は、是非とも本記事を参考にしてみてください!

→オンラインカジノおすすめサイトはこちら←

コメント

タイトルとURLをコピーしました