オンラインカジノの闇!?オンラインカジノでイカサマは存在するのかを徹底解説!

オンラインカジノの闇 オンラインカジノ
オンラインカジノの闇

コロナ禍の巣ごもり需要の影響もあり、『オンラインカジノ』の人気は日本でも日々高まっています。

 

しかし、はじめてオンラインカジノで遊ぶ場合、「イカサマをされることはないのか?」と危惧する方もいらっしゃるでしょう。

 

これはオンラインカジノに限らず、日本にあるギャンブル、パチンコやスロット、競馬や競艇、オートレースなどの公営ギャンブルでも度々上がる話題です。

 

たとえば、はずれがあまりにも続いたり、統計上あまりにも発生する確率が低い不利益な事象が発生したりすると、どうしても不正を疑いたくなることがあります。

 

では、実際にオンラインカジノではイカサマが行われているのか?

 

この記事では、そんなオンラインカジノの不正に関する事実を解説し、またユーザーが安心して遊ぶことができるおすすめオンラインカジノをご紹介していきます!

 

オンラインカジノの運営の仕組み

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの仕組み

基本的に、ギャンブルには胴元(運営)が存在し、そして最終的には胴元が儲かるようにできています。

 

これは勿論オンラインカジノにも当てはまるものであり、オンラインカジノはハウスエッジ(控除率)を設けることで利益を上げています。

 

そもそもハウスエッジとは、「ゲームごとのベット(賭け金)に対する、平均損失の割合」です。

 

たとえば、還元率95%のカジノゲームで遊ぶ場合、5%がハウスエッジとなり、この部分がカジノ側(胴元)の儲けとなります。

 

基本的にオンラインカジノの還元率は、日本にあるギャンブルと比較すると以下のように非常に高く設定してあります。

 

ギャンブル名 還元率
宝くじ 約40%~約45%
公営ギャンブル(競馬・競艇・競輪・オートレースなど) 約75%
パチンコ・スロット 約80%~約85%
オンラインカジノ 約95%~約97%

 

還元率が高いため、オンラインカジノが負けにくいギャンブルであることは事実です。

 

しかしそれでも、理論上還元率が100%を超えることはないため期待値はマイナスとなります。

 

よって、長くプレイすればするほど、ユーザーが負ける可能性は高くなるのです。

 

オンラインカジノはイカサマをする必要がない

オンラインカジノはイカサマをする必要がない

 

前述の通り、オンラインカジノにはしっかりと儲かる仕組みができています。

 

しかも、オンラインカジノは24時間ほぼ自動的に稼働してくれるため、人件費を抑えることも可能です。

 

ここ数年で沢山のオンラインカジノが日本市場に参入している理由も、そもそもオンラインカジノが儲かるというのが第一の理由でしょう。

 

通常で考えれば、オンラインカジノはイカサマをする理由がないのです。

 

それよりも、不正が発覚した際にユーザーからの信用を失ってしまうことのほうが遥かにリスクは高いです。

 

オンラインカジノのイカサマが100%ないともいい切れない

100%ないともいいきれない

100%ないともいいきれない

どのギャンブルにもイカサマや不正といった話はつきものですが、これは実際に過去に発生した事例がある点が大きな理由として挙げられます。

 

たとえば、パチンコも遠隔操作がニュースとしても取り上げられた前例がありますし、公営ギャンブルも度々八百長などの問題が発生しております。

 

そして、オンラインカジノも例外ではなく、過去には以下のカジノでイカサマや不正行為などが発生したことがありました。

 

カジノ名 発生したイカサマ・不正行為
Lucky Gambler Casino 旧スターネット系
African Palace Casino 出金遅延/プレイテック系
American Grand Casino 出金拒否/RTG系(リアルタイムゲーミング)
Black Widow Casino プレイテック系
Casino4aces 不正(イカサマ)ソフト使用/Casino Bar系列
Casino Bar 不正(イカサマ)ソフト使用
Casino Extreme RTG系
Casino Neo Max 出金拒否
Casino On Air 出金拒否
Cleopatra’s Casino 出金拒否/RTG系
Club Mardi Gras Casino 出金拒否/RTG系
Crystal Palace Casino 出金拒否/RTG系
Cub Regal Casino 出金拒否/RTG系
Grand Banks Casino プレイテック系
Indio Casino 出金遅延/プレイテック系
Ix Casino 不正(イカサマ)ソフト使用
Kiss Casino 出金拒否/RTG系
Prism Casino RTG系
Roman Casino 出金拒否/カードに不正請求/独自ソフト
Shark Casino(元Angelciti Casino) 出金拒否/顧客情報漏洩
Silver Vegas Casino 出金拒否
Sterling House Casino プレイテック系
The House Wins AngelCitiグループ(出金拒否/顧客情報漏洩あり)
Vegas MVP Casino ジャックポット支払い拒否
Vegas Riches Casino 出金拒否/RTG系
World Gem 勝ちを無効化/出金拒否
Zex Casino 不正(イカサマ)ソフト使用

 

このように、あくまで一部ですが、イカサマや詐欺、不正行為を行っているオンラインカジノがあるのも事実です。

 

ほとんどのカジノは安全に遊ぶことができますが、過去にトラブルがあった運営会社や、口コミなどの評判があまりよくないカジノ、まだ運営実績が浅いカジノなどは一定の警戒が必要となります。

 

オンラインカジノはどのようなイカサマ行為をする可能性があるのか?

イカサマ行為をする可能性

イカサマ行為をする可能性

イカサマといっても、その内容は様々です。

 

では、オンラインカジノはどのようなイカサマ行為をする可能性があるのかを見ていきましょう。

 

確率以上に負けてしまう

オンラインカジノの還元率というのは、基本的に100%を下回っています。そのため、負けることは何ら不思議なことではありません。

 

しかし、前述の通りオンラインカジノの還元率は「約95%~約97%」と非常に高いため、長くプレイしているのに、明らかにこの数値から乖離があるような事象があった場合には注意が必要となります。

 

還元率とは、必ずしも数値通りに結果が出るものではありません。

 

特に、試行回数(プレイ回数)が少なければその分上振れる可能性も下振れる可能性もあります。

 

ただし、明らかに異常な負けが続きている場合は、使っているサイトの口コミ等の情報を確認するか、もしくはそのカジノや系列グループではプレイしないのが無難です。

 

入金が反映されない(もしくは遅い)

オンラインカジノで入金を行った場合、決済方法にもよりますが、基本的に即時反映というのが通常です。

 

しかし、不正を行うオンラインカジノによっては入金が全く反映されないというケースもあります。

 

また、入金の反映が遅いという事象が続くケースも非常にリスクが高いです。

 

実際に、過去には入金や出金の対応が徐々に遅くなっていったカジノが、そのまま潰れてしまうといったケースもありました。

 

これまでに入金が反映されない、もしくは遅いという噂が立ったことのあるようなサイトは特に要注意です。

 

出金が拒否される(もしくは遅い)

オンラインカジノが行う不正で最も多いのが、この出金拒否や出金の遅延行為です。

 

仮に、オンラインカジノで勝利金を獲得できたとしても、その時点ではまだユーザーは現金を手にしているわけではありません。

 

実際に出金手続きを行い、その後自分の口座に着金してはじめて出金することが可能となります。

 

もし万が一カジノに出金を拒否された場合、ユーザーはほとんど何もできないのです。

 

よって、出金拒否や遅延行為を行わないような、信頼性の高いオンラインカジノを利用することが肝要となります。

 

ただし、最近ではSNSが発展していることもあり、出金拒否や出金の遅延等が発生するようなカジノはすぐに晒される傾向があります。

 

自分が使っているサイトにそのような兆候があった場合には、SNSの情報をチェックしてみましょう。

 

安全に遊べる信頼性の高いおすすめオンラインカジノ

安全に遊べオンラインカジノ

安全に遊べオンラインカジノ

ボーナスなどの質もオンラインカジノ選定の重要なポイントですが、それよりも「安全性」や「信頼性」のほうが大事です。

 

仮に、ボーナスなどのプロモーションで勝利金を獲得できたとしても、悪徳カジノで出金を拒否されては全く意味がありません。

 

そこでここでは、安全に遊べる信頼性の高いおすすめオンラインカジノをご紹介していきます。

 

ベラジョンカジノ

『ベラジョンカジノ』は、月間アクセス数”約5,000万”を誇るモンスターオンラインカジノです。

 

日本で最も人気が高いカジノといっても過言ではなく、またサイトアクセスの94%以上が日本からという点も安心できるポイントとなっています。

 

ちなみに、ベラジョンカジノは10年以上の運営実績を持っていますが、これまでに「出金拒否」などの悪い噂が立ったことがありません。

 

これは、不正等を行わずしっかりと入出金に対応しているということです。

 

実際にベラジョンカジノを利用してると、入金の反映は非常に早く、出金に関しても基本的に24時間以内にはしっかりと着金します。

 

何より、これほどまでに人気も実績もあるのですから、イカサマや詐欺行為を行う必要がないのです。

 

また、総じてサイトスペックが高い点も、ユーザーから支持されている理由です。

 

カジノ名 Vera&John(ベラジョンカジノ)
運営会社 Breckenridge Curacao B.V.
カジノライセンス キュラソー政府
登記住所 Emancipatie Boulevard, Dominico F. “Don” Martina 31, Willemstad, Curacao
入金方法 ・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Amex)

・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・bitcoin(ビットコイン)

・bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)

・ethereum(イーサリアム)

・ripple(リップル)

・litecoin(ライトコイン)

出金方法 ・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・iwallet

・銀行送金

・bitcoin(ビットコイン)

・bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)

・ethereum(イーサリアム)

・ripple(リップル)

・litecoin(ライトコイン)

カスタマーサポート ・メール(support.jp@verajohn.com:24時間日本語で問い合わせ可能)

・ライブチャット(対応時間:月曜日~金曜日11:30~22:30 土日16:30~22:30)

ベラジョンカジノが日本でも大人気の理由とは

インターカジノ

『インターカジノ』は、25年以上の運営実績をもつ老舗オンラインカジノです。

 

25年以上もトップカジノとして君臨し続けることができているのは、やはりこれまでに大きなトラブル等を起こしておらず、信頼性が高いという点が挙げられるでしょう。

 

また、インターカジノはベラジョンカジノと運営会社が同じであるため、姉妹サイトとなります。

 

Breckenridge Curacao社はインターカジノやベラジョンカジノ、そして最近では『遊雅堂(yuugadou)』という新進気鋭のサイトもオープンし、既に話題となっています。

 

しっかりと実績のある会社が運営しているという点は、ユーザーが安心してサイトを利用することができるポイントでしょう。

 

しかも、インターカジノは2020年にリニューアルが刊行され、スペックも大幅にパワーアップしています。

 

日本人でも遊びやすい仕様となっているため、オンラインカジノ初心者にもおすすめです。

 

カジノ名 インターカジノ
運営会社 Breckenridge Curacao B.V
カジノライセンス キュラソー政府
登記住所 36 Julianaplein, Willemstad, Curaçao
入金方法 ・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Amex)

・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・Jeton Wallet(ジェットオン ウォレット)

・銀行送金

・bitcoin(ビットコイン)

・bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)

・ethereum(イーサリアム)

・ripple(リップル)

・litecoin(ライトコイン)

出金方法 ・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・Jeton Wallet(ジェットオン ウォレット)

・銀行送金

・bitcoin(ビットコイン)

・bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)

・ethereum(イーサリアム)

・ripple(リップル)

・litecoin(ライトコイン)

カスタマーサポート ・メール(support_jp@casinosecret.com:24時間日本語で問い合わせ可能)

・ライブチャット(対応時間:月曜日~金曜日:11:30~22:30 土曜日~日曜日:16:30~22:30まで日本語で問い合わせ可能)

カジノシークレット

『カジノシークレット』は、業界で長い経験を積んだ複数の熟練スタッフによって設立されたオンラインカジノです。

 

2018年にオープンしたまだまだ新しいサイトですが、「出金条件のないウェルカムキャッシュ」などの斬新なサービスを武器に、既に人気カジノの仲間入りを果たしています。

 

また、特筆すべきはカジノシークレットが保有しているライセンスです。

 

カジノシークレットは、数あるギャンブルライセンスの中でもひと際取得の難しい「マルタライセンス」を保有しています。

 

現在、沢山のオンラインカジノが日本市場に参入していますが、マルタライセンスを取得できているサイトはほんの一握りしかありません。

 

大人気のベラジョンカジノやインターカジノも、保有しているのはキュラソーライセンスです。

 

厳しい審査や定期的な監査をしっかりとクリアし、マルタライセンスを取得できているカジノシークレットならば、安心してカジノゲームで勝負することが可能となっています。

 

カジノ名 カジノシークレット
運営会社 CS LITTO LIMITED
カジノライセンス マルタ政府
登記住所 2nd Floor,Vella Falzon Building,Triq ll-Wied,Msida MSD 902,Malta
入金方法 ・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Amex)

・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・iwallet(アイウォレット)

・Jeton(ジェットオン)

・銀行送金

出金方法 ・ecoPayz(エコペイズ)

・Venus Point(ヴィーナスポイント)

・Much Better(マッチベター)

・iwallet(アイウォレット)

・Jeton(ジェットオン)

・銀行送金

カスタマーサポート ・メール(support_jp@casinosecret.com:24時間日本語で問い合わせ可能)

・ライブチャット(対応時間:10:00~1:00まで日本語で問い合わせ可能)

負けても現金キャッシュバック‼『カジノシークレット』の特徴や登録方法、プロモーション、入出金方法などを徹底解説!

まとめ

基本的に、ほとんどのオンラインカジノではイカサマ等は発生しないものと捉えて問題ありません。

 

しかし、これまでに一部でイカサマや不正が発生したことがあるのも事実であるため、できるだけ実績があるカジノを選んだり、遊ぶ前にそのカジノの口コミ等を確認しておくことをおすすめします。

 

安全にカジノゲームでプレイするためにも、オンラインカジノはしっかりと安全性の高いサイトを選定していきましょう!

☆オンラインカジノおすすめランキング☆絶対失敗しないサイトを紹介!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました